メインイメージ

中古車の維持費

オークションでの購入した中古車の維持費


中古車を購入するときには新車よりも気を付けることが多いです。というのは中古車の場合には一度は人の手に渡ったものですので、傷や古書といったものが生じているこいとが多いですし、使用感もありますので車のパーツのあちこちにガタがきている可能性があります。さらに傷や故障といったものは前の所有者が目だな内容に修理を行っていたり、販売店が巧妙に隠しているといった可能性が高いですので、中古車を購入する際には無駄なものを購入しないようにしっかりと気を付ける必要があります。

また中古車というのはその販売形態としてオークションと販売店というのがありますが、オークションで購入するというときには遠隔地にある者同士で契約を行うことが通常ですので、その情報のやり取りが非常に重要となります。しかし車の画像や文章だけではその情報が真実かどうかは判別できませんので、整備手帳や自賠責保険証などを提示してもらうべきです。

特に前者の整備手帳はその車が過去にあった事故や修理についての記載がありますので、そこについてしっかりと見せてもらうことが必要になります。しかしオークションの相手が販売店であり、かつ適正なお店ではなかった場合には情報を偽造する可能性がありますので、そのお店の評判などは事前にしらべておくべきことになります。

中古車を購入する場合には、その中古車を維持するために維持費はいくらかかるのかについても計算してから買わなければ、購入時は安くても維持するための費用が大幅にかかってしまうのであれば、総合的に見れば損をすることになりますので、その点についても注意が必要です。

また販売店で購入するときには、いいお店を見つけて購入することが何より必要です。悪徳業者で購入するような場合には、情報の多さや専門的知識の多さでかなうことはありませんので、確実に損をする車を売りつけられてしまいます。そのため絶対にいいお店で購入することを心がけましょう。

そこでいいお店を選び出す基準について知っておくべきことになります。その基準はまずお店の店頭の清潔感について調べることで、そのお店がお客さんの印象についてどの程度大切と考えているのかがわかります。ほかにも店員さんに質問を行うことでそのお店が中古車に対してどの程度の知識を有しているのかがわかります。またその返答の際の対応により、お店のお客さんに対する誠実さがわかります。中古車を購入する際は参考にしましょう。

最近の投稿

Contents